2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

FC2カウンター

プロフィール

カレンダー

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

こんにちは

2007年12月18日(火)
随分ご無沙汰です。
しかも、コメントのお返事も書かずにごめんなさい。

もう1つごめんなさい。

ブログは暫くお休みします。

年明け1月中旬~下旬にかけて復活できれば・・・とも思いますが、私自身の体調があまりにもひどいので、今はなんとも。
会社も年末の忙しい時期に休みがちとなっていますので、まずは体調をしっかり整えたいと思います。

コメントもちょっと体力的両面できついので、もう暫く放置させてください。みなさんのブログにもなかなか遊びにいけなくてごめんなさい。

勝手言いますが、どうぞよろしくお願い致します。
【EDIT】   10:04 |  つぶやき  | TB(0) | CM(0) | Top↑

ほわほわ

2007年11月13日(火)
「・・・・・・仙台も寒いみたいだから体に気をつけてね。明日5時起きで出発だから、消灯前に休ませてもらうね」

「そうだね。これから大変なんだから、しっかり休んでね。・・・・・・電波大丈夫だったらメールちょうだいね

「ありがとう。Fからメール送るから。お休み」

「じゃあ、おやすみなさい・・・・・・」

「ありがとう。おやすみ」

「うんメール待ってるねおやすみなさい

「おやすみなさい 真似てみました(笑)ではでは」



お休みを何回言えば気が済むんでしょうか・・・

この二人は・・・。

ねぇ?



【EDIT】   00:32 |  つぶやき  | TB(0) | CM(0) | Top↑

仮面を脱いで

2007年11月01日(木)
相変わらず毎日暗くてごめんなさい。

事態は好転したり、ドツボに落ちたりの繰り返し。
一喜一憂が時間単位で押し寄せてくる。
連絡があれば喜んで、文面の素っ気無さに落ち込んで、言葉の裏読みして、疑心暗鬼。連絡なければ眠れない。

「とにかく今は耐えなさい」と中谷さんに言われた。

うん。耐えます。大丈夫。
ここが正念場だって自覚してます。本当に。
だけど・・・かなりキツイ。正直キツイ。

昨日久しぶりにヘルスメーターに乗ってみた。
7キロ落ちてる。
どうりでフラフラするはずだ。手が痺れる。
だけど食べたくないものはしょうがない。
だけど頑張って一日一個ヨーグルト食べて。なければみかん。それもなければ食べなくても別に良いかと思ったり。

だけど、こうやって書けるうちは大丈夫じゃね?
そう思ってます。
だって耐えなきゃ。

不味いことに、会社の同僚が私の異変に気付きだした。
相方さんがしつこくお菓子寄越す。いらないって。
Aが私の顔色を伺って顔を顰めてる。
大丈夫だって。少し痩せたほうが良い体型だってば。
睡眠取れてるから大丈夫。

とにかく今は我慢。
焦らず騒がず労わって。

そうは思っていても、時々キレそうになる。

「・・・睡眠沢山とるのが一番でして、ゆっくり休ませてもらいます」

この一文に。

「・・・はぁ!?なにコレ。“休んでいます”じゃなくて、“休ませてもらいます”ってなに?じゃあ、あれですか?あなたの睡眠を邪魔しているのは私だとでも言いたいのでしょうか?左様でございますか。なにこれ。嫌味?あてつけ?
確かに具合悪いときは睡眠大事だよ。分かってるよそれくらい。「そうだね。睡眠大事だよ。だったらさ、睡眠薬飲んで3日くらい眠り続ければ一発で良くなんじゃね?やってみたら?」」

って心で言ってしまった。しかも言葉遣い悪い。昔の私だ。

だけど、結局私が返した言葉は。

「快方に向かっていると聞いて安心しました。本当に心配することしかできなくてごめんね。一日も早く元気になってください」

本当に思ってるの。本当にこう思ってるの。
心でキレてしまうけど、本心はこっち。絶対こっち。

清水の舞台でバンジージャンプしたい・・・。
すっきりしますかね?
【EDIT】   14:47 |  つぶやき  | TB(0) | CM(2) | Top↑

ちょっとだけ

2007年10月24日(水)
さすがに昨夜はぐっすり眠れたので、気持ちも少しだけ軽くなりました。
相変わらずの状況の中にも、細い蜘蛛の糸程度の光も見えた。

だからと言って最悪なことには変わらないけれど、眠れたし。


頑張ろう。


今夜にでも、旅行記の続きあげますね。

【EDIT】   16:48 |  つぶやき  | TB(0) | CM(0) | Top↑

2007年10月23日(火)
携帯が手放せない。
仕事中はキーボードの脇において、サブウインドウが常に見えるようにしておかないと、落ち着かない。
寝るときも携帯を握り締めて眠る。

メールがきたら、ひょっとして・・・と、期待してしまう。
5分おきに、センターに新着メールが来ないか確かめる。
確かめなくなって、メールなんて来ていない。

青く光る携帯にドキドキして開けば、そこに出る名前に泣きそうになる。
本文を読むのが怖くて、だけど急いでみてしまう。

メールが来ることが、素直に嬉しい。
だけど、来たら来たで、その本文の何気ない文章に、以前と違った素っ気無さ、私からの質問の答えが一言もないことに、泣いてしまう。
何度も何度もメールを読み返して、少しでも心が軽くなるような言葉を見つけようと努力するけれど、見つからない。

最近体と心が疲れたと言われて、ごめんね。私のせいだよね?と問えば、答えは一切返らない。

聞かなくたってお前のせいに決まっているだろう。

無言で責められる。

誰に聞いても、お前が悪いってみんなが私を責める。
そうだよ。私が悪い。
私しか悪くない。
分かっているの。反省してるの。後悔してるの。
そして、やり直したいの。

出来ることなら、ゼロから改めてやり直させてほしい。
お願いだから、一回だけ、やり直すチャンスがほしい。


何があっても、私たち夫婦はあなたの幸せを願ってるのよ?

言われて号泣した。

良いの。私はもう、幸せになれなくていい。
ただもう一度だけチャンスがほしい。


【EDIT】   15:40 |  つぶやき  | TB(0) | CM(4) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。